« 自己紹介じゃないけど情報処理 | トップページ | エッセー »

2006/06/29

情報処理よりCPUか

人の頭はCPU.トランジスタの集まり.

うつ病というのは神経伝達の病気.ならCPUの暴走みたいなものかな.少し違うかな.通常に流れる信号が,誤って流れるとか弱まって流れないとか.そう言う表現だと正しいかな.

コンピュータは熱いと駄目なんだよね.調子が悪くなったりする.

家庭での俺のパソコンは調子が悪くても使い続ける.あんまり集中してパソコンを使うことが出来ないので,子供と共用で,LCDもゲーム機と共用.休みは子供たちが優先することもあるから.

会社のパソコンは,調子が悪くなると再起動.とにかくデータを保存させた後に再起動.

軽度のうつ病というのは,そんな風な,休憩,休暇,休養を取って,神経を酷使しないことが大事なんだろうな.

BTX仕様とか,水冷とか,ラックマウントサーバーの大きなファンとか.人間も疲れない仕様もあるだろうから,そういうのを捜さないと.

と,対うつ病の生活とかは,医者も教えてくれるし,そういうプログもあるし,案外捜せるな.

« 自己紹介じゃないけど情報処理 | トップページ | エッセー »

コメント

人間の頭の中も、パソコンのように再起動出来ればいいですね。
ちょっと調子が狂ってきたから、再起動しようっと。
って、簡単に軌道修正できたらどんなにかいいでしょうね。
でも、それが出来ないから、鬱っていう病気は簡単には治らない。。。
いくつもの波や山を越えて、どうにかこうにか生きていける。。。
辛い生き物ですよね、人間って。
ずっと昔からそう考えていたような記憶があります。
じゃあ、その頃から鬱だったのか?
違うと思うけれど、素因は持っていたのかも。。。
人間がずっと長く歴史を刻んでゆく内に、
「頭の具合が悪いから、再起動しよっと。」パクッ、ゴクン。。。
そんな画期的な薬が発明されないでしょうかね。。。

コメントサンキ.
再起動自体は,死んでやり直しという意味はなく.
ちょっと気分転換ぐらいに思ってくれればと思う.
うつだと,ずっと”うつ”になるけど,少し”うつ”とかもあるじゃないか.もしかしたら”うつ”じゃないとか.
治るよ.

その例えですと、鬱病はセロトニンの神経細胞間の伝達異常が原因ですから、言ってみれば、「回路上の無数のチップ間の断線」ってなるんでしょうね。


コメントサンキ.
ウエハーの良いところは大手メーカーが持っていくから,バルクだとそういうのも有りかな.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報処理よりCPUか:

» パソコン買う必要ない?パソコン作業の重くてイライラ簡単解決法。 [ルルンルリフィヴー]
パソコンって、重くていらいらすることってありませんか?次の画面に進まなくて、いらいら。画面が固まって、いらいら。けっこう私は、悩んでまして、軽いとそれだけで、気持ちよく、作業もはかどります。なんか最近、ネットするのも重たいのは、提供会社のサーバーのせいかと思ってたら、私のパソコンだったことに、気づきました。通常だと、メモリ多く積むだとか、パソコンを買い換えるだとかになると思うのです。でも、... [続きを読む]

« 自己紹介じゃないけど情報処理 | トップページ | エッセー »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

アクセサリ

  • 日本ブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
  • エスエス製薬
  • ケイコとマナブ.net
  • ヤマハミュージックレッスンオンライン
  • 石橋楽器店
  • ValuMore
  • ベクターPCショップ
  • ソフマップ
  • ブログランキング
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
  • アクセストレード
    広告貼るならアクセストレード!

無料ブログはココログ
フォト