« バッテリー3巻を読んだところ | トップページ | 口だけの人 »

2008/03/02

ザ・ジャスト・イン・タイムとはとか

えーと.検索をすると,ゴールドラットのシリーズと比べられるのかな.本屋さんがいっぱいヒットするよ.これはダイヤモンドの洋書でお求めやすい小説かな.勉強になる?

俺の感想だから,俺の感想だけになるんだけれど,当たり前だね.

俺は,製造業の工場で働いているので,こういう本はいっぱい読む.IEとかQCとかトヨタ生産方式とか.他にもいっぱい読むで.俺は読むのが好きなのだけれど,最近は疲れやすくて多くは読めない.昔の本と比べても意味を持たないだろうし.ゴールドラットには似ているかな.

さて,感想だけれど,日本の本には無い分野がすごく勉強になる.順序と物流.

一般的にトヨタ生産方式とかリーン生産方式とか.一般に解説されると手法が主になるじゃない.っていうか手法を知りたいと思うわけだな.自分でも出来るかみたいな事を知りたいから.

この本は,主人公のお父さんが,工場作りを教えていくんだけれど,やっぱり順序に沿って教えていくわけだ.重要な事は最初とか.さらなる改善とか.

後は,”流れ”自体に文章は触れる.ロジスティックスかな.工場内のだよ.IE手法なんかでも流れを最適にとかU時ラインとか出てくるんだけれど,これは真っ直ぐなラインなんだろうなー.間詰めみたいなこともでてくるんだけれど.あまりイメージがわかないんだ.

分からないために,部品供給のストアとかレイゾウコとか表現が出てこなくって,ただ,ロジスティックスと表現をされているようなんだ.

小説方式になっているのは良いよね.ダイヤモンドの得意分野なのかな.

« バッテリー3巻を読んだところ | トップページ | 口だけの人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ジャスト・イン・タイムとはとか:

« バッテリー3巻を読んだところ | トップページ | 口だけの人 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

アクセサリ

  • 日本ブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
  • エスエス製薬
  • ケイコとマナブ.net
  • ヤマハミュージックレッスンオンライン
  • 石橋楽器店
  • ValuMore
  • ベクターPCショップ
  • ソフマップ
  • ブログランキング
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
  • アクセストレード
    広告貼るならアクセストレード!

無料ブログはココログ
フォト