2011/10/30

コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践をしたマーケティング

この本はどうかなー.

コトラーはほとんど出てこない気もする.

でも,主人主人の絢ちゃんは,勉強をして実践をするですね.

バンドの成長って,練習とかだろ思うけれど,マーケティングでしたいことでは無くって,音楽的な指向じゃなくって,お客さんに喜ばれることを目指すのです.

何か腑に落ちないけれど.

四つのPとかを計画するんですね.

なんだか,ほんわかとした気分を味あわせてくれます.

読後,悪い感じじゃないです.

ただ,コトラーってこんなに簡単なのかと思って.

改めて勉強かなって思うのですね.

でも,主人公女の子ですから楽しいですよ.

2011/10/29

中小企業のためのムダどり心得50

部長に勧められて会社で買った.

この本は面白いのかな.

自分的にはそうでもない.

金額の割に合わないかも知れないぞ.

トヨタ生産方式の本はだいぶ読んでいる.俺.

もし一冊目だと思ったらいいかな.

ムダが七つ.

特に在庫のムダ.

耳が痛いね.

あの.著者の経験談.

これ,しつこいよ.

後の方になるほどしつこい.

もしトヨタ生産方式を学ぶなら,ダイヤモンドの奴

実践編を知りたければ,岩月伸朗さんの本

手法だね.

トヨタ生産方式の手法は,ネットで調べるのが早いと思うよ.

この本の点数は,五点満点で三点でしょ.

2011/09/19

すべては戦略からはじまるとはとか

これ.面白かったですよ.

小説ですね.

会社の建て直しですね.

で,新製品をセグメント戦略です.

戦う反対派とかあって,小説的です.

簡単に読めます.

頭は使います.

面白いですよ.

今はポーター入門みたいな本を読んでいます.

2011/06/22

管理者養成マニュアルとはとか

この本は,部長に買ってもらって.

読んだんだけれど,すごく耳が痛いよ.

なんかね.読んでいると重い気持ちになる.

管理者養成マニュアル

やっぱりね.俺もなる側とする側として読む.

両方の立場で読むから.

なる側としては,管理者に全然なれていないのに課長になっているという気分になる.

何となく世間に申し訳がない.

やっぱり中小企業だから,人材はそうはいない.

人財とかはいないかな.人の財産という会社にとっての人はいないよね.

育てるという側にも人はいないよ.

だからこの本の言うことは正しいし,そしてそれを仕事にしている人もいるって事だと思う.

それをしている人って,人材コンサルタントって言うのかな.社会教育とかかな.

で,選別をするという,人材アセスメントシートというのが巻末に載っていて,これを見ると頭が痛い.

実際,満点な人が中小企業にはいないよねとか思う.

だから,なる側から見ると,される側から見ると,ここまで人多方面の視点から見るというのは提案としてすごいと思うし,逆にできないだろうとも思う.

する側から見ても.育てる側として読んでみても.

このレベルに俺はいけないぞとか思うよ.

思うけれど,本は頑張りなさいと言う.

こういうレベルとかタイプで分けて育てるんだよと言うのは,結構細かく書いてある気はします.

ただ,中小偉業でそこまで詳細に分けて,で対応できる上司が存在するかとか思うね.

タイプ分けとかはありだとは思う.

読んでみると,あるカテゴリーに強いタイプはいるよ.

で,逆にあるタイプには弱いタイプもいる.

育てる側の上司もそうだと思う.

でも,育てる側というのは一歩引いているんだろう.

もしここまで踏み込める人がいるならすごいと思うね.

尊敬するよ.

本自体は,大きな字だし.分厚いけれど,読めるよ.

もちろん中身もある.

自分で買ってまでとは言わないね.

でも,読めるなら参考にはなります.

タイプ分けで対応法は分かるから,たくさん部下がいる人には良いんじゃないかとは思う.

ただ,小さい会社でもすぐに使えるというのは言い過ぎな気はするそ.

人によるよ.

2011/06/16

初めて明かされる改善の真実とはとか

トヨタ生産方式 初めて明かされる改善の真実

この本は面白かったよ.

どんどん引き込まれる.

あの.本はビジネス書で,思い出しているんだ.

著者は,トヨタの人.

大野耐一さんの.弟子かな.

大野耐一三というのは,トヨタ生産方式を考えて実行した人だ.

世の中の工場は全てトヨタを目標にする.

そう言ったら言い過ぎかな.

俺は言い過ぎでないと思う.

ジャストインタイムだ.

この本は改善の方法や,本当に実行した時の感想とか生々しいよ.

えーと.すごいなーと思う.

実際,改善って言葉が一人歩きしているじゃないか.

実際は雲の言葉のようだ.

でも,これを読むと本当にしているんだろうなーと思う.

書かれてはいないやらされている人のことを考えるから.

だから指示をする人はすっごいねーと思うよ.

現場は生きて育っていくものだ.

俺もやらないとなー.

とか思うのでした.

2011/06/07

プレイングマネージャー入門とはとか

買ったんだこの本.

買った理由は,効率よく結果を出すというサブタイトル.

参っているのはなんだろうな.

部下を育てる事かな.

次は,自分の時間管理.

あの.プレイングマネージャーって言葉.

俺は,この本を買うまで気にした事は無かった.

プレイングマネージャーって,南海ホークスの野村監督じゃないか.

その時って,ヘッドコーチはブレイザーじゃないか.

そういう事を考えるね.

プレイングマネージャーを使う,マネージャーの心がけとか書いてあるからそうなのかなって思う.

抱えるとかあるじゃないか.

仕事を抱えるという感じですね.

自分がやれば早いという感じです.

それを無くさないといけない.

でも,この本.

プレイヤーとして結果を出すというところのほうが,自分は役に立つ気はします.

俺,けっこうこの手の本は買っているように思う.

結果を出していないので,もっと買っていくのかも知れない.

という事で,やっぱりこういう本って,一冊では足りないのかなとは思うね.

同じ事を書いてある本は多い.

で,書いてあるから俺も買うんだろうね.

だいたい.一番大事なのは,コミュニケーション.

それが簡単にできるなら苦労はしないよね.

マネージャーになるって大変なのかな.

俺,実のところ.どちらでも頑張れるとは思うけれど.

どちらもならしんどいと思うねー.

そして,それはいっぱいな人がいるからこういう本があるんだろう.

少し時間をあけてもう一度読もうと思う.

2010/11/21

上司は社員と飯を食えとはとか

これ,タイトルから考えるイメージではないんだって,内容がね.

そういう書評があったので,案外中身を期待していなかったんだ.

これは普通だったけれど,感想としては大きいことは書けないけれど.いいよ.

間違いない.いいよ.

ただ,当たり前なんだけれど,著者は仕事ができる人なんだろうね.

その.仕事ができる人とか,そういう人に書いている上司向けな本かも知れない.

読んで大きく掴んだ物が無かった.

さらりと読んでしまった.

俺はできる上司でないからなー.

他人事のように感じるところもある.

えーと,この本はやっぱりコーチングにつながるところがあって.

そういうのは役に立つのかな.立つと思う.

部下の口を開かせるとかいうの.これは良かったよ.

あの.先に立ち読みをしてから買うのが良いと思う.

佐々木かをりの手帳術とはとか

この本は面白かったのでびっくりした.

あの.手帳術の本は何冊目かだ.

毎年読んでいるというわけではないが,期間を空けては読んでいる気はする.

システム手帳をずっと使っていたんだけれど,これは,会社に置きっぱなしだ.

あの.家での手帳が無くてね.

これを昨年買って,そうは書いていないんだけれど,もっと使わないとと思って.

それで使おうと思って.

この本はブックオフで買った古本なんだよね.

古い本な割によく書かれている.

きっとすごい人なんだろうね.

中身はどうかな.

スケジュールの書き方とか,仕事の仕方まで書いてあるよ.

あの.忙しい人はスケジュールを考えるというのは,仕事の順番とかじゃないんだって.

優先度なんだって.

俺は仕事のスケジュールというのがあってさ.記録を取るのが,手帳なつもりだったけれど.

著者は,脚本作りで,予定通りに過ごせればハッピーなんだって.

そういう考え方は無かったので,案外驚いた.

工場って,自分でスケジュールを組めないようなところがあって.

それで突発的な依頼とかを受けるから.

この本を書いた人は本当に忙しいんだろうねー.

うまく書けなかったけれど,これはお勧めですわ

2010/11/03

信念の人土光敏夫とはとか

これも本.

これも面白かった.

俺の会社はまずいことになっていて,企業再生ってどういう事かなって考えていたんだ.

で,土光敏夫を選んで読んでいる.

この人はすごいね.

技術屋さんなんだね.

エンジニアな経営者なんだね.

ものづくりハードウェア指向な日本にはぴったりな感じの人ですね。

企業再生に奇策は無いんだろう.

創って作って売る.このシンプルさの中で,マイナス思考ではダメなんだろうね.

そういうところで,信念の人って言葉が付くんだろう.

経営者がトップじゃないか.

このトップにある人がどうするかを示してくれているのかも.

マイナス側にある人の考え方を変えるのはトップの考え方で,それはぶれない.

このぶれないというのは最近の言葉か.

で,ぶれないというのはどういう意味かを,この本は事例で示してくれる.

でも,こういう昔の人はすごいのは何だろうね.

坂本龍馬とか,岩崎弥太郎とか,渋沢栄一とか.

時代が少し違うねー.

いや.長い歴史から見ると同じなのかも知れないし.

現代人は,真似をできないのかなー.

いやいや.あきらめてはいけないね.

この時代は苦しくて,日本も閉鎖感だもんね.

そういうのから抜け出すのはこういう近代的な古典から学ぶのだろうね.

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣とはとか

この本は面白かった.

あの.評判は良くなかったみたいな気はするけれど,面白かったよ.

メモを取ることが大事なことなんだね.

俺はあまり取らないかなー.

システム手帳を会議に持って行っても,メモしたって,後で読むことはないね.

大事なことは後から議事録になっているし,またはメールで重要な物は,期日に提出とかだから.

この本に出てくる人はきっと,良いおじさんだろうなー.

お爺さんなのかも.いい人が多いように思う気がします.

いい人でないとビジネスで成功をしないのかな.

ま.人を見て,企業を選ぶ.企業を代表する人は人はできているんだろうね.

ファーストクラスに乗る人は3%だって言うからね.

そうそう.人はコミュニケーションができないといけないというのは,こたえるわ.

俺はそういうのがダメだからなー.

その.大事なところを教えてくれる本だね.

だったらどうするかまでは,この本は詳しくないのが惜しい気はします.

読みやすくって良かったよ

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト

アクセサリ

  • プレスプログ
  • 社オーエムシーカード
  • MicroAd
  • エスエス製薬
  • ブログペット
  • あしあと
  • about me
  • プレスブログ
  • ケイコとマナブ.net
  • ヤマハミュージックレッスンオンライン
  • 石橋楽器店
  • ValuMore
  • ベクターPCショップ
  • ソフマップ
  • ブログランキング
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
  • アクセストレード
    広告貼るならアクセストレード!