2011/02/02

やっぱりデモとかしないといけないのかな

エジプトの大統領は辞めるんだね.

この国はデモとかするのですごいなー.

俺は,日本の政治はあまり分からないんだけれど,欠席とかヤジとかすごいよねー.

これ小学校だったら怒られるよなー.

テレビとか新聞は怒ると良いと思う.

立法府が仕事をしないんだぜ.

それも給料はすごく貰っているんだぜ.

日本の政治家はひどいと思うぞ.

あの.俺も投票には行っているので,今は民主党支持していることにしています.

もし解散しても民主党を支持すると思う.

でも,新聞とかテレビとかネットとか,結構ひどいことを民主党に書いているよね.

俺,政治評論家とか嫌いになってきた.

ネットとか読むけれど,嫌いな気がする.

自民党の時でもひどいことを書いていたけれど,今もひどいので何か分からないなー.

あの.日本国民がひどいとか書くとそうかなっては思うね.

例えば,次解散をすると,もう選ぶところは無いぞ.

投票率が下がっても,やっぱりどこか政権につくだろう.

それは支持されているのかもう分からないぞ.

って思うんだ.

だから,何だとか書かないといけないが,政治が動かないのはおかしいと思うし,選んだ国民はどうしたらいいのかとかそういうのを教えてほしいねー.

やっぱりデモとかしないといけないのかなー.

2009/01/25

ザ・チョイスとはとか

この本は面白かったよ.

他の本と比べると盛り上がらないんだな.抑揚が無い.

自分では,マージンとか利益とか,不思議ではないレポート.

でも,読むと読み進むんです.

主人公.女の子ですね.ゴールドラットのお子さんになります.

彼女が不思議に思うとか疑問に思うとか,これに同調するとか同意するとか.共感するとかかな.

それだと面白いと思う.

ロジックとか明晰な論理.考え方とかかなー.直感とかもある.

考え方はシンプルに.物事はシンプルである.

もちろんそうだ.考えている間の視点はいろいろでありながら,重要事項.選ぶのが時間がかかる.

選ぶのは直感かも知れないな.

間違えているならまた直感かな.

だから.この本は考え方を示しているんですよ.

考えるに対してじゃまな考え.

邪魔な考え方という表現もおかしいのですが,著者はそういう考えの方にとらわれないように.

邪魔な考え方の方にシンプルで無い方に重きを置かないようにって言うんですよね.

そうそう.

例えば,会議なんかでも,つまらない側の考え方を重きにおいてくれみたいな発言が出てくる.

そのときにそれを追うか.

逆に追わないか.

重いとか強いとかは追わないって彼は言うんですよね.

自分の考え方に自信を持つなら,自分がシンプルに,そうシンプルに考える自信を持ちなさいって彼は言うんです.

そういう練習ですね.

例えば,Win-Win.

俺は,アダムスミスの見えざる神の手.

個が努力すると,続いて個が変わっていく.

一の会社であっても,誰もが利益を追っていくはずだから,全体最適に移っていくと信じているんですよね.

実際は違うですね.

どこかで最適があれば,どこかで不利益を被る.

現実は,サプライヤーなり,供給側で,そういう考えを持ちなさいよって.

持ちなさいよって,そういうことを考えなさいよって言うんですよね.

自分の地益が,他社の利益になって自分も利益につながるアイデアでないと,そういう提案かな.

簡単な考えなら,みんなが,善良であるからって.

他社の不利益によって自分の利益では無いって考えようって.

おっと.長くなったな.

これは盛り上がりも結論も無い.何も無いですぜ.他の本に期待するようなことは何も無い.

そういう覚悟で読まないといけないかも知れないけれど,俺は友人にこの本を貸します.

たぶん.これ.つまらないかも知れないけれど,役に立つとは絶対に思います.

2007/08/15

ぜんそく児童の養護学校入学認める

そう.転入して良いの?

西川知一郎裁判長は「男児のぜんそくは継続して医療や生活規制が必要な程度で、学校教育法の『病弱児』に該当する」と認定。「男児が十分に適応できず不登校になった小学校は、男児に対する適切な就学のための環境が整備されているとは認めがたい。貝塚養護学校を指定することが特別支援教育制度の目的に沿う」と指摘した。
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/41514.html

特別支援教育制度は裁判では認められているんだね.認められているか.ここは当然だな.

ここは地元の学校が整備されていないというところが重要だ.

そういう事は多くあるだろう.そこかしこに学校に行けない子供はいるだろう.そこかしこの学校に整備されているかいないかは,とても難しい.

子供が行けないからという状況を尊重していては,裁判の判例になるだろう.

そうすると,社会の流れから反すると思う.

俺は貝塚養護学校が無くならない方が良いとは思う.

でも,そういう事になれば,現実から逃げる事を救うという学校なんですみたいになる事がすごく嫌いだ.

俺は思うのだけれど,喘息と支援法は切り離して考えないといけないと思うな.

学校は,なるたけ地元の学校に行った方が良いと思うぞ.

貝塚養護学校を卒業すると,地元の友達がいなくなってしまわないか.卒業後だぞ.

2007/08/04

共産や社民を消滅させてはならないか?

俺は,赤いんだ.俺の支持政党は赤いところだ.でも野党が好きで,野党のままいたいらしいし.俺もその方がいいと思うし,もう少し赤いところは多くても良いんじゃないかと思っている.

で,見つけたんだけれど.

自民と民主による二大政党制は、米国の共和党と民主党、英国の保守党と労働党の違いくらいしかないのではないのか。米英ともに、もどちらの党もイラク戦争を支持したという実績がある。日本の国から共産や社民を絶対に消滅させてはならないと私は思っている。 

http://ta-bo393.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_e43e.html

世の中には,宗教の政党もあって,本当はあってはいけないのかな.俺はあっても良いと思う.ただ,宗教に対する解釈は違うし.俺は仏教徒なので,もっと仏教の政党があればどうとか,他の宗教はどのような特徴になるかとか.あまり差が出なくて意味が無いかも知れないかもとか思う.

まー.赤いのはどうでも良いように思うのだけれど,このお爺さんはどうして赤いのが好きなんだろう.イラク戦争に参加しないことが外交的に意味があるという事かな.無いよ.

二大政党は,現実的だろう.赤いところや偏っている政党は非現実じゃないか.

で,本文だけれど,選挙に行ったので,政治について書こう.安倍政権だっけ.俺は彼をあまり知らない気がする.美しい日本は読んでいない.美しい日本に対して共感できていない.彼は外交はいいんだって.それから教育と天下りの役人とかを改革したいんだったっけ.実のところ,選挙の前にどうでも良くなっていたみたいので,もうおぼえていない.選挙の前に新聞が,もう一度安倍政権と自民党を振り返ろうと何度も書いていたのが印象的だったんだ.

俺,小沢一郎は好きなもんで,一度,民主党が政権を握ってもいいんじゃないかという気持ちがある.期待は無いんだけれど,最近は格差が問題になっているし,世の中の景気が良くなっていても,周囲はあまり変わらないので,選挙用のパンフには共感しないが,テレビのCMには共感したんだ.

安倍総理だっけ.支持しないわけでないし,期待もしている.彼が悪いんじゃないみたいだし,いや悪いところもあるって言ってたっけ.で,もう少し彼がしたいことをして結果を見せてくれないと,衆院は解散できないし,自民党は勝てないだろう.良いところも見せないとね.

そういうわけで,安倍総理辞任で解散,総選挙は反対なんだ.もう少し待ってあげようよ.

小沢一郎が,思ったよりおとなしい.参院が民主党多くてもあんまり良い印象が無い.自民党が負けたことに意味があるのかなぁ.

参院だしなー.現実的な法律だと案外通るだろうな.駄目だとごねてばかりだと意味が無いもんな.民主党に意味があると思わせれれば,本当に安倍政権の意味が無くなるかと言えば,そういうわけでもないので難しい.

俺,こういうの書くと長いな.終わりだ.

2007/06/12

最低賃金時給1000円かー

最低賃金の時給が1000円案だって.そうなんだって.という話があるそうだ.一回記事を書いてみたんだけれど,保存しないで移動したから記事が無くなった.これは書き直しだ.

製造業で工場で働いているとから,固定費を変動費にとか.正社員から非正社員化とか.まー現実的な話だ.受注とか売り上げを別にすると,工場内で利益を出すためには経費削減とかは普通だよね.少しでも冷房を使いたくないとか.定時内で仕事を終了させるとか.

たとえば経験を必要としない仕事とか,あまり製品に付加価値を与えない仕事とか,そういう仕事が時間あたり1000円だと考えればいいのかな.それに付加価値とか時間あたりの効率とか能率を正社員が考えないといけないか.

社員ってずっと働くだろう.もちろん転職もありだ.でも働き続けるを前提にして仕事を教えたりキャリアとか.

若い時に安くたくさん働いた分を年取ってからもらうとか.逆に若い時に多くもらっているから年取ってからあまりもらえなくなるとかある.技能職は年取ればそんなに働けなくなり管理職になる.若い時に技術で貢献したけれど時代遅れになり技能職になるとか.ライフプランとか.

貸借対照表とか損益計算書とか.一定期間や一時期を出しているじゃん.資産を多く,負債を減らそうとか.でも人は計算しやすい存在じゃないんだ.

じゃあ.1000円だから,一日8000円か.20日働けば160000円か.計算はしやすいぞ.製品に対する人件費を出すにはとてもたやすい.そこから足していけば人を換算しやすい.経験とか技能とか管理とかも分かりやすいかも.

まー.そういう嫌みのような事では無くって.俺もリストラされたり自分から辞したりするかも知れない.次の仕事はすでに計算してあるとおりだ.

うーん.俺は給料泥棒だなー.

2007/02/07

RE: 見える化による品質改善活動

先日の会議で社長が話した言葉.出典は雑誌.

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20070128/127017/

見える化については,見えない物や見せたくない書面とか,そういうのがあって,やっぱり品質的に不適合や問題点はオモテ化されにくい.

これは活動だから,仕組みというのは人物が対象ではない.たまたま会議では人物に対して厳しい指導や処分という話が出たが,議事録は読んでいないので,また社内秘であるので公表は出来ない.

感想だけ,不適合とか苦情,クレームというのは仕組みが発生さす.仕組みの中で人物が起因であっても問題になる行為自体に枠組みを付けないといけない.

後に大きな問題になっても,今の世の中は会社内の内々で蓋をするから...ってこういうのは新聞でも読まれるから,俺の感想は必要ないな.

だから人物は対象にしないようにしようよ.会社内の不祥事だって,メディアは人を対象にしない方がいいよ.社長を変えるとか,社内風土改革とか必要なこともあるかも知れないけれど,やっぱり仕組みで,システムで,そちらを問題にしよう.

世の中は資本主義で格差社会だから,どこかで先に行こうとするところがあっても,みんながついて行けないときもあるよ.でも置いていかないで欲しいと思うんだ.

見える化は,人ではなくて仕組みだから,発生担当者のつるし上げは止めておこう.

みたいな事.

2007/01/21

JITとFM音源

JITという言葉がある.ジットとかジャストインタイムとか言う.工場ではよく使う言葉だ.

だが最近まで,自分の工場でこの言葉を使う人は少なかった.俺は読書をするのでトヨタ生産方式とかのように雑誌工場管理を読んでいた頃があるので耳慣れた言葉ではあった.今年は社長が年頭にこれを掲げたのでみんなも無視は出来ない.

在庫の削減が目的であって,工場造りとは少し違うのだが...

在庫は製品在庫もあれば,工場内の仕掛かり在庫もあるし,半製品や資材の在庫もある.消耗品もあるけれどこれは工場での削減目標にはならないね.無くなれば困るのだがあっても困る.どこかでリンクしていないといけない.調達は割と先に手を打たないといけないものだが,売れるのに波があるように作るのも波がある.よく売ればよく作り,売れなければ作らないものだ.後工程引き取り方式で工場が出来ておれば引き取られた分を前工程が作りその前の出庫や調達と購買が穴を埋める.波は自然とずれてくる.JITであればカンバン方式とか協力会社があるが,まー中小企業の工場だとそれが目標なのでなかなか進まない.

在庫というのはFM変調なものだ.足りなくなる在庫量が安全在庫だとすると多すぎるといけないので最大在庫量のような数値もある.その間を在庫量は行ったりきたりするわけだが,波がきちんと動いているなら,周波数が変調される.どちらかと言うとロットでかたまった数を作って,それを順に作るほうが割合が良いと思われる.全ての製品が同じ程度に売れるならそれも良い.売れないからAM変調となる.定期的に作るが安全在庫と最大在庫の間を行ったりきたりする.FM変調で作っても前工程の在庫も合わせて変調するとJITで無いならAM変調とFM変調になる.

これはFM音源で持続音を作ると,下の波が完成品在庫であって上の波は半製品や資材在庫.売れる波は自分が弾く音程になるね.売れるなら高い音だ.売れないなら低域だ.間に工程の力が入るとLFOになったりする.

JITというのはFM変調であって,上の波はフィードバックされている.

もし完全ならオルガンとなってくる.ドローバーで調整されているが,音程にあわせても音質はあまり変わらないようなものだ.

まー在庫とそのはける割合をつなげるということを工場でやろうとしているという様な事だ.

作業標準と楽譜について

会社の朝礼で作業標準と楽譜に対して話したことがあり面白いと言われたのでここにも書いておこうと思う.これはニフの品質管理フォーラムで俺も参加したからだ.

工場でもそうだが,どんな産業でも会社や組織ならマニュアルはあるだろう.目的はみんなが同じ成果を出せるようにしたものだろう.音楽でもそうで楽譜があって曲が再現される.楽譜のように再現できる.音楽の中でもクラッシックとか大勢になるほど楽譜の再現は難しいし,観客の満足度も上がりにくいだろう.ただレコードやCDといった作業標準がある.音楽教室なら先生が見本を見せて楽譜の解釈を教えることになる.クラッシックの指揮者もそうだね.

ロックなら民族音楽のブルース発生だからレコードとテープやCDだから歴史を比較的に網羅しているのだけれど,クラッシックは西洋の民族音楽から発生しているのと,ピアノのようなオクターブ12分割で分かりやすくできているでも数百年前だから当時のものが分からない.もちろん指揮者と弟子,当時の観客聴衆が同等の曲を維持したがっているだろうがやはりトレンドもあって再現は難しいと思う.現在は録音されたものがあるから限度見本になったり,お手本だったり目標だったりするよね.

工場でもそうだ.同じやり方なら同じ物が出来るはずなのだけれど,完全には出来ない.職人と組織人との差はある.この差を埋める事が出来ると良い工場だけれど,世の中はこの差を無くす努力をしている工場が多いだろう.機械に頼るのもあるがプログラムや環境など設定や調整が必要だ.作業標準があり限度見本や目的の形等がある.作業標準を書く人が工場に慣れた人かそうでないかという考え方もあるし.作業標準にはゴールが無いという考え方もある.楽譜にマーキングされるのと同じ考えだろうか.指揮者の解釈の仕方と奏者の解釈の仕方の差などが有るからだろうか?

まー.どちらも目的は似たようなものだ.音楽も聴衆者という顧客があり,工場も製品を評価する顧客がいる.顧客満足という考えでは同じだ.

ところで,職人の世界もある.音楽も一人で作詞作曲演奏歌まで出来る.工芸品もそういうところがある.似ているでしょ.

RE: ホワイトカラー・エグゼンプション」をどう考えるか?

ホワイトカラーとかブルーカラーとかあまり分からないんだ.グレーカラーとかメタルカラーとかの言葉もあるよね.俺は工場で制服が青なのでブルーカラーだ.申請をすれば残業代は出るはず.でも申請というか許可というか命令のようなものは無い.結果が全てなのは工場もそうだし,ブルーカラーもそうだけどな.

労基法は労働者を守るためにあるので,労働者に優しい.ホワイトカラーや管理職には厳しいか当てはまらないか,時代にあっていないと思う.

サービス残業を減らそうが目的の一つ.でも手当てが出なくても俺たちは残業をするよ.そこに製品があるからね.お客さんも待っているからね.

ブルーカラーであっても,職制上の会議や会議の準備またいわゆる改善活動や新人教育に値する時間.新人や下位の者ための段取り等,こういうのは工場では生産に含まれない労働.考え方によるのだけれどミズスマシに払う給与や手当ては無い.そういう感じかな.会議でなくても相談連絡報告もそうだね.上位の者はこれで仕事をしているので,この活動において給与をもらっている.でもブルーカラーの管理職だ.戦術的なリーダーだね.リーダーは給与や手当てを下位の者に当分に分けたいし,俺もその考えに理解が出来る.自分が若い時は残業手当が欲しかったように,今の下位の者や若い者に手当てを上げる.直接労働者に賃金が渡ると限られた予算の中でも大きく占めてくるようになる.残業代という賃金にある程度の限度があるのだが現実に工場における会計を考えるとあまり増やしたくはない.製造業で作られた製品で,市場に出しても入ってくるお金は会社全員のものだから.工場でも間接労務者の成果はどうだろう.彼らはパソコンと電話で仕事をする.結果は納期厳守率や経費削減等で評価をされるか.でもこちらは数字に出しても納期厳守率は目標が100%だから直接労働者と同じだね.どちらかと言うと納期トラブルが出てその解決に時間がかかるが,俺はこちらを評価したい.

もう書いているのだけれど,限られた予算やサラリーキャップのようなもので,成果に報酬を出すのだから,手足を使う労働より頭を使う労働の方が成果が分かりにくい.こちらは営業でもそれに近いが営業マンは予算達成とか受注額等で成果されるのでいくらかは分かりやすい.長時間会社にいても数値が上がらないなら評価はされない.こちらの方がかわいそうに思う.また開発設計だが彼らは製品に関わったものの売上や利益に占める割合で成果評価はされない.こちらの効果は後で分かるのでどちらかと言うとブルーカラーに近い残業手当の払い方だ.いくらか工場とは違う意見もある.技術的なミスは会社に大きな損失を与えることがある.

総務や品質保証は書かないでおこう.管理する仕事というのは管理される人や製品があるためだから一般的に残業手当は払っていないはず.また彼らの残業は少ないだろう.

限られた予算の中や,その受注額や売上額の中から賃金が支払われるなら,皆に多く行き渡る方が良いとみんなが思う.本当は頑張った人や貢献したものに払いたいと賞与や給与が上がる時に成果を評価する.これらは予算の中に入るので工場でも分かりやすい.

一応,工場しか知らないものが書いたものなので分かっていない部分や間違えている部分も多くある.ただ最近流行りなのと,自分が働きすぎでうつで落ち倒れてしまったことを書いておこうと思って.最近すごく目にしたものな.また中身を替えて復活するだろう.

2007/01/08

ランチェスター戦略とはとか

俺は工場で働いているので,営業や販売の事はあまり知らないんだ.で,昨年は営業について結構な量の本を読んだ.今はコトラーの解説書とランチェスター戦略の本を読んでいる.セールストークの本も読んでいる所.

俺は工場なので,製造業の本.生産管理と品質管理かJITとかQCは読むのです.こういうのは専門書で結構高い.他に電気や電機関係とパソコンの本も読むがこちらはもっと高くなる.でも営業の本は安いね.一般ビジネス書程度に安い.だから営業の本をたくさん読める.

おっと.俺は読書が趣味で,実用と教養を集中的に読んでいるだけ.余り自慢するほどの事でもないし勉強家とかそういうものでもないです.

昨年は社長の方針で営業力を強化.そういうわけで昨年より営業の分野は知らないので,入門書から読んでいきまして,昨年末に本年度はランチャスター戦略を販売戦略の方針にしたのかな.弱者の戦略と話していたかな.

んで,コトラーは戦略と戦術は,環境や方針が合わないといけないと言うのかな.ランチェスター戦略だと,相手は大手企業だとして,中小企業は正面切って戦っても勝ち目は無いので,勝ち目のある戦い方をしないといけない.コンパクトな戦いとかニッチな戦いとか.

俺は,売れるものを売れるだけ,短納期,ローコストで作ろう派です.オールラインナップな製品群をどれも在庫として持つのは良くないと言っていたんだ.だから売れるものを売れるだけだと,生産管理的に見ても売れ筋商品に力を入れて管理できるので,工場も助かるはずなんだけどな.

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト

アクセサリ

  • プレスプログ
  • 社オーエムシーカード
  • MicroAd
  • エスエス製薬
  • ブログペット
  • あしあと
  • about me
  • プレスブログ
  • ケイコとマナブ.net
  • ヤマハミュージックレッスンオンライン
  • 石橋楽器店
  • ValuMore
  • ベクターPCショップ
  • ソフマップ
  • ブログランキング
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
  • アクセストレード
    広告貼るならアクセストレード!